利用明細レシート保存する必要はある??正解から冒頭に言うと所持する重要な理由は特別ないと思います。

個人個人で保管することによって使用した履歴を保管しておきたいという場合捨てなければよいのですし、反対にそういったものは無くてもよいということであればとっておく必要性はないと言えます。

但し送られてくる使用履歴との照合作業の際においては絶対このような明細レシートは不可欠となります。

それまで少なくとも保管しておかないと、どこでいつ頃どのくらいの金額を利用したか?ということについて定かでなくなることだけでは済まず、間違えや重複に関する照合作業もできなくなってしまうので危険なのです。

特段クレジットを使った金額は明細レシートを持っていないと覚えていないはずです。

せめて明細書類が到着する1ヶ月か2ヶ月前後は、きちんと明細レシートを所持したほうがよい。

クレジットカードの明細レシート破棄のやり方》明細レシート廃棄の方法はとにかくシンプル。

誰かに不正な利用をされないよう小さくちぎって捨てるだけで問題ない。

簡単な機械が利用できるならば念のため利用するのが良いでしょう。

クレカの利用を証する明細レシートなのだからカードナンバーなど、機密情報の内容について知られてしまう情報がたくさん入っているのです。

不要なレシートとは考えず処分は慎重に行うようにしたいです。

今は安全対策の意味でカード番号などの情報が表記されないことも出ているが、安全と思い込むことは禁物と考えます。

Copyright © 2002 www.martomgsm.info All Rights Reserved.